So-net無料ブログ作成

世界の鉄~パリ編 [鉄道]

★セルビア&ブルガリア旅行のその他の記事は【2010中欧旅行記録の目次】をご覧ください★

♪今日はフランスはパリのノルド駅からお伝えします♪
(何か有名な音楽が聞こえてくるような・・・)

今回のホテルの最寄り駅、ノルド駅は国際列車も発着する大きな駅でした。急なパリ滞在でガイドブックや予備知識もないため、ノルド駅がどういう位置づけなのかよく知らないのですが、ユーロスターやタリスがたくさん並んでいました。

タリス3.jpg
最高速度300km/hで営業運転するタリス。(詳細はこちらで)
かつてはフランスといえばTGVでしたが、今はその後継としてユーロスターとタリスになったようです。Wikipediaを読むとTGVの改良or改造型もあるみたいですね。

うろ覚えで確度の高いことは言えないのですが、ノーズを持つ先頭車両は動力車です(一番後ろの車両も)。
幾つもの小さいモーターを何両かの動力車に分散して配置する日本の新幹線に比べて、大きいモーターをこの動力車に載せて1編成を300km/h運転するTGVなどは高速走行中の振動や線路へのダメージが厳しいようです。
でも、昔からこの方式なんですよね。ユーロスター・イタリアもそうだし。構造的には重量物を分散したほうが楽な気がしますが、どんな理由でこの構造なんでしょうかね。勉強せねば。

鉄による、鉄のための、鉄の記事をご覧になりたい方は
下をポチッとしてからお読みいただけると非常~~~にありがたいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

海外一人旅ランキングで「まさかのパリ一泊!」が人気記事1位になった日がありました。
いつもご愛読いただきありがとうございます m(_ _)m

★さらなる鉄はこちら★


言い値(47)  コメント(2) 

鉄になれ! [鉄道]


約1年半ぶりに再会する友人の息子さんのためにお土産を買いました。


プラレール.jpg


プラレール。485系特急。



子供には「夢がある新幹線」を??



甘い!子供には「味がある国鉄車両」だ!!!



少年よ。鉄になれ!



国鉄車両の味がわかってこそ、「鉄」と呼ばれるのだ。。。





新幹線がほしければ、私の流体力学の講義をクリアしてからじゃ。

だいたい、カモノハシノーズになったのはそもそも・・・



★さらにお土産を★


言い値(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。